琉球温熱療法院
http://www.ryukyu-onnetsu.jp/


琉球温熱療法院株式会社
〒901-2316 北中城村字安谷屋1147番地
TEL.098-935-0075 FAX.098-935-0079


琉球温熱療法院 院長 
屋比久 勝子(やびく かつこ)



琉球温熱療法院県内外加盟店のスクーリング
(療法士の技術向上を図って定期的に研修が行われている)




琉球温熱療法とは

○琉球温熱療法を軸とした、遠赤外線温熱療法を行う療法院
○温熱療法の治療点はツボなどの「点」ではなく広い「面」を得ることができる
○ミネラル鉱石温灸器を使って身体に熱を注熱する

全身状態を整えながら


全身病は全身から治していく


自然治癒力を高める

○血行がよくなって
   細胞が活性化する
     ↓
○全身状態がよくなる
     ↓
○自然治癒力が
   よみがえってくる
     ↓
   《健 康》
○元気になれ、
  体力だけでなく
   精神面でも強くなってくる





琉球温熱療法によりガン細胞が癒されるメカニズム
(優しくガン・難病を癒す琉球温熱療法)


◇血液の流れが悪いと                                血管↓
============================================================================
血液の流れ→<無酸素状態>→血液の酸化が始まる→流れが悪くなり→の発生>
============================================================================
            ・ソマチット(微小生命体)の変化がDNAを傷つける
           ・DNA変性が<ガン細胞>を拡大させる





◇琉球温熱療法により血液の流れが良くなると(自然治癒力が発揮される)  血管↓
============================================================================
血液の流れ→酸素と栄養を与える→<癌細胞分裂>→流れが良くなる→健康な血液
============================================================================
・ソマチット(微小生命体)が増加し免疫力が強くなる
・ガン細胞は正常細胞と比べ熱に弱い性質がある




< 琉球温熱療法の流れ >

※体の中の状態を知ることから始める

< 体の中の状態を知る:生体波動測定器[BAmodel4] >
 人間の体の中は電気が流れている。生体波動測定器で人の体がどのくらい働いているかを
分析するために、生体内での直流電流の流れ方を測定する。



<人の体はバランス:血液検査>

 人の体は、神経や内臓器官がそれぞれバランスをとりながら働いている。そして、そのバラ
ンスが維持できなくなったとき変調をきたす。部分的でなく、体全体を見てバランスを整えるよう
に心掛けること。





(温熱療法を受けて1時間半後の血液の変化)Aさん(男子20代)


    少し採血して        B子さん(女子20代)     Cさん(男子20代)

※温熱後は血液サラサラになっているのが良く分かる


<病変のあるところほど強い冷えやコリがある>
※まだ自覚症状がない小さな病変もキャッチすることができる。
※その部分を治療点として注熱することで、真の健康を取り戻すことができる。


遠赤外線:物を温める力のある光線
波長3μm〜1mm(1,000ミクロン)の電磁波
<温灸器>
・・・・・・・・
↓  ↓  ↓
−ー−−−(皮膚)−−−−
↑  ↑  ↑

老廃物・細胞の破壊物
↑  ↑  ↑
分子の振動に反発して

アッチッチ


遠赤外線
(光と同じ速さ)

振動周波数(光速÷波長)


人体に浸透

人間を形成している
原子相互間の振動(分子の振動)
と ピッタシ合う


<温灸器>
・・・・・・・・
↓  ↓  ↓
−−−(皮膚)−−−
↓  ↓  ↓

共鳴吸収

↓  ↓  ↓

気持ちいい!!


※琉球温熱治療の流れ

@ミネラル鉱石温灸器 身体の各部位の熱さの程度差により治療点がわかる  
 治療器が発する遠赤外線のダブル効果により不快症状を緩和・改善していく。




A遠赤外線放射器による療法(生体遠赤外線・代謝排汗装置)
 岩盤浴システムベッドを使用。人工北投石「玉川温泉湯の花ボール」を使用した暖かいベッ
ドに横たわることによって、多量の汗とともに体内の老廃棄物を排泄する。また、自己治癒力
を高め、健康維持はもちろんのこと、免疫力アップ、美容、癒しなどの効果を得て、からだにエ
ネルギーを補充する。


汗:体内の老廃物を排泄する働き
(ダイオキシンや鉛等の有害物質は、水に溶けず、体内脂肪に溶け込んでいるため、サウナ
やお風呂でかく汗ではなかなか排泄できない)

汗  腺→大汗
皮脂腺→脂汗 : 汗腺や脂腺が洗浄されて皮膚呼吸が活性化される。
皮脂腺からの汗:表皮の深部からかく脂の汗は、有害物質やコレステロールなどの脂肪分が
含まれる。

(排出された汗の成分:コレステロール・脂肪酸エステル・乳酸・余分の皮下脂肪・害物・発癌
性物質・水銀・鉛・ダイオキシン・重金属)



Bリラックス療法
 最後の仕上げは!!
 新鮮なハーブの香りを体内に取り入れることによって、香りの成分が心を励まし勇気を与え、
トラブルなどで曇った心を晴れやかないつもの心の状態へと導く。

ハーブを使ったリンパマッサージが心地よいと大好評!!





琉球温熱療法の発祥の地、ここ沖縄
北中城村にある「琉球温熱療法院」で自己治癒力の事実を知ることができます。


( この自己治癒力!!→赤丸の悪いところが消えている!! )


( 数値とグラフで示すこの変化!!→バランスがとれた!! )



<温熱療法の基本的な考え方>
 病気や身体の不調を、部分的に治そうとするのではなく、
 人間をより全体的に見て、免疫力を高めることを目指す。
不快症状の緩和・改善だけでなく、
ふだんから病気になりにくい身体をつくりあげる



局所療法・対症療法・部位別療法
【西洋医学】



【琉球温熱療法】
全身療法・根本療法・総合療法
(ホスティック)
局所ではなく、心も含めて全身から病気を癒す



『 血液はカラダの窓です 』


琉球温熱療法院と三崎工業の技術提携

県外、海外、遠隔地からの
お問い合わせは 有限会社三崎工業 でもご遠慮なくどうぞ



戻る
戻る